今季からPSGを指揮しているルイス・エンリケだが、フランス代表FWキリアン・エムバペとの不仲説がささやかれている。

『RMC』によれば、会見でその件について聞かれた指揮官は、冗談も交えつつこう述べたという。

「いつもそうだが、我々はパーフェクトな関係にある。ほぼ婚約しているようなもの。そうしたくないのは主に彼のほうさ。

私は大部分の選手と仲が良いし、キリアンともそうだ。彼は最初からジョークを飛ばしていたし、常に笑顔だよ。

我々はいい関係性にある。キリアンだけでなく他の選手たちともね。プレータイムが少ない選手は不満なのは分かっているがね」

不仲説を否定していたエンリケ監督は「彼は本当に若い。私の息子と同じ年齢だ。個人としてもチームとしても、もっともっと成功してほしい。ここPSGで彼の成長する手助けができることを願っている」とも述べていたそう。

10代で父になった7人のスター選手

そのエムバペは12月20日で25歳になるが、PSGとの契約は今季限りとなっている。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら