ドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレーする日本代表MF田中碧。

奥抜侃志との日本人対決にもなった2日のニュルンベルク戦で1ゴール1アシストの活躍を見せた。

前半41分に左足のシュートを突き刺すと、その5分後には見事なクロスでフィンセント・フェルマイの追加点をアシスト。

試合は田中の活躍などでアウェイのフォルトゥナ・デュッセルドルフが5-0で圧勝している。

『Bild』では、「チーム圧勝の鍵は中盤だったが、その理由はこの代表選手が日本代表で復調したおかげだ。素晴らしいゴール、素晴らしいクロス、正確なパス」として田中に最も高い1点の評価を与えていた。

【関連記事】2023年終了の日本代表、今年評価を上げた5名

フォルトゥナ・デュッセルドルフの年内残り試合は3つだ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら