マンチェスター・ユナイテッドで期待される19歳のアルゼンチン代表FWアレハンドロ・ガルナチョ。

彼はEA SportsのサッカーゲームFC24をプレイしているようで、Instagramのストーリーにこんな投稿をしていた。

自分好みのチームを作り上げるアルティメットモードで使っている面子のようだ。自らも含めてこのようなスタメンになっている。

GK:ピーター・シュマイケル(元デンマーク代表)
RB:ジョナタン・クロス(マルセイユ)
CB:エデル・ミリトン(レアル・マドリー)
CB:ローラン・ブラン(元フランス代表)
LB:セルマ・バシャ(リヨン女子)
RM:ロドリゴ(レアル・マドリー)
MF:パトリック・ヴィエラ(元フランス代表)
MF:ジュード・ベリンガム(レアル・マドリー)
LM:アレハンドロ・ガルナチョ(マンチェスター・ユナイテッド)
FW:ロナウド(元ブラジル代表)
FW:エウゼビオ(元ポルトガル代表)

アイコンと呼ばれるレジェンド選手が5人いる。彼はアトレティコ・マドリーの下部組織出身だが、3人の現レアル選手を入れているのはおもしろい。

下のほうに一部だけ映っている控え選手たちの顔触れも気になるところだ。

【関連記事】全く期待ハズレだった「サッカーゲームでの超天才若手」7名

ちなみに、ガルナチョは日本のアニメが好きで、「キャプテン翼」と「イナズマイレブン」のタトゥーを体に彫っている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★