2023年のバロンドールはリオネル・メッシが史上最多となる8度目の受賞となった。

メッシは現在アメリカメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミに所属しているが、MLSからのバロンドール受賞者は史上初となる。

そのメッシが授賞式で着用していた気品あふれるタキシードは、世界的な名ブランド『ルイ・ヴィトン』のものだった。

『ルイ・ヴィトン』は今年のバロンドールの「オフィシャル・トロフィー・トランク・パートナー」で、男女選手に贈られる黄金トロフィーは同ブランドが特別に製作したトランクに収められている。

メッシはブラックの「ダモフラージュウール シングルブレストタキシード」を着用。

さらにホワイトシャツ、ブラックのボウタイ、ブラックのタキシードダービー(靴)、18K(18金)イエローゴールドの新作ウォッチ「タンブール」を合わせている。

授賞式には一家で出席。全員が『ルイ・ヴィトン』を着用し、妻でモデル/タレントのアントネラ・ロクソさんはマキシ丈ワンショルダードレスにバニティケースをコーディネート。そして3人の子供たちは特注のシングルブレストスーツにホワイトシャツを合わせた。

【関連記事】FCバルセロナ、「史上最高の美しきユニフォーム」7選

ちなみに、この日メッシが腕に巻いた時計は「タンブール オトマティック イエローゴールド」だと思われるが、そのお値段は738万円である。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★