今夏スイスのFCシオンからトルコのアダナ・デミルスポルに復帰することになった元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。

先週末の試合では久し振りの出場だったにもかかわらず2ゴールを決める活躍を見せ、さすがバロテッリというパフォーマンスを発揮した。

『Mais Futebol』によれば、バロテッリは今回『Tv Play』のインタビューに答え、以下のように話したという。

マリオ・バロテッリ

「パリ・サンジェルマンからオファーが来たらどうなるか?

それは不可能なことだし、そのチャンスはないね。オレはマルセイユとニースでプレーしたけど、パリ・サンジェルマンには行けない。

もし1000万ユーロ(およそ15.6億円)の給与を提示されたら?

そうだな、1000万ユーロもあれば受け入れるよ!それくらい貰えれば、兄のチーム(イタリア5部のオスピタレット)でプレーすることもできるさ」

【関連記事】インテルの「下部組織出身のベストイレブン」。バロテッリ…

マルセイユとニースでプレーしていたこともあってパリ・サンジェルマンに行く可能性はない!と断言したものの、お金がちゃんと貰えればその限りではないそうだ。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」