バルセロナは23日に行われたセルタ戦、2点を先制されながら、81分から怒涛の3連続弾を決めホームで見事な逆転勝ちを収めた。

この試合に先発フル出場した、フランス代表DFジュール・クンデのファッションが話題を呼んでいる。

こちらはクンデが自身のInstagramで公開した試合前のファッション。

着ているのは…日本代表やなでしこジャパンが昨年着用していたadidas製のスペシャルなシャツだ。フランス代表なのに、いいの?!

こちらは「KENZO」アーティスティックディレクターであり、「HUMAN MADE」デザイナーのNIGO氏の協力を得て実現したコレクション。

各アイテムのデザインは、日本を代表する花として昔から愛されてきた“桜”や、匠の技が結集された和菓子の“桜餅”といった、日本を象徴する文化からインスピレーションを受け、多くの和菓子に用いられるピンクとグリーンのカラーリングを採用している。

クンデは現在adidasと契約中。そのルートから手に入れたのだろうか。あるいは、今夏バルサの一員として来日した時に購入した?

【関連記事】意外!?にもフランスに「ルーツ」を持たないフランス代表のレジェンド

普段から服装に人一倍こだわりを持っているクンデ。彼だからこそのファッションと言えるかもしれない。今後もこの24歳のフランス代表DFに注目だ。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人