2024年の1月~2月にカタールで行われるAFCアジアカップ(ややこしいが、大会名はアジアカップ2023)。

そうしたなか、アジアサッカー連盟はファンが選んだアジアカップ史上最強のドリームイレブンを発表していた。その面子がこちら。

GK モハメド・アル・デアイエ(サウジアラビア)
DF メーディ・マハダヴィキア(イラン)
DF ホン・ミョンボ(韓国)
DF 中澤 佑二(日本)
DF 長友 佑都(日本)
MF パク・チソン(韓国)
MF 中村 俊輔(日本)
MF 本田 圭佑(日本)
FW ティム・ケイヒル(オーストラリア)
FW アリ・ダエイ(イラン)
FW ソン・フンミン(韓国)

日本からは最多の4人が選出!

投票期間は7月12~30日までで、各ポジションで最も投票が多かった選手と、アジアサッカーのエキスパートによる選考によってメンバーが決定されたとのこと。

【関連記事】日本代表、アジアカップで「背番号10」を背負った5人の男

AFCはこのドリームイレブンに最も近い選出をしたファンをアジアカップの開幕戦に招待するそう。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名