レアル・マドリーは30日に行われたラ・リーガ第32節アルメリア戦に4-2で勝利した。

過負荷のために前節を欠場したカリム・ベンゼマはハットトリックの大暴れ!

前半5分にヴィニシウス・ジュニオールのクロスを蹴り込み先制ゴール、前半17分には素晴らしい粘りを見せたロドリゴのパスを蹴り込んで追加点。そして、前半42分にはPKを冷静に沈めて3ゴールを決めてみせた。

ベンゼマはウーゴ・サンチェスを抜いてリーガでの通算得点数が歴代4位に浮上。また、最近8試合で3度のハットトリックを達成している。それまでは120試合で3度のハットトリックを記録していたので、まさに爆発中だ。

【関連記事】レアル・マドリーファンが脱帽した9人のライバルたち

アルメリアのルビ監督は「ベンゼマのダブルフェイントは止めるのが難しい。彼の嗅覚はヴィニシウスよりも決定的。彼を止める方法が分からなかった」と脱帽していた。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名