シーズン佳境を迎えている欧州サッカーシーン。

英5部のレクサムはリーグ優勝を決め、15シーズンぶりの4部昇格を決めた。

同クラブは俳優ライアン・レイノルズらが共同オーナーを務めることでも知られている。

そのレイノルズは昇格の立役者となった40歳の守護神ベン・フォスターらの試合後会見に乱入してユニフォームをゲットしていた。

「フォスター、いますぐユニフォームをくれ」とおねだりしたレイノルズ。フォスターは「臭いんだけどな。絶対臭いよ」と答えるもお構いなしにゲット!

さらに、隣にいたDFエリオット・リーにも「アンダーシャツ着てる?なら、俺にくれ」とおねだり。

記者から「ネットオークションで売るの」と突っ込まれたレイノルズは「芸能界にいるので大変なんだ」とジョークを飛ばしていた。

【関連】「物議を醸したユニフォーム」TOP10

フォスターによれば、試合前からユニフォームをくれとメッセージを送られていたそう。「彼はあのユニフォームを是が非でも欲しがっていた。試合後に観客に投げ込まないでくれと言われたよ。彼ら(オーナーたち)は素晴らしい。仲間になって、選手たちを支えてくれる」と話しており、オーナーとは非常に良好な関係を築けているようだ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら