マンチェスター・ユナイテッドはウェンブリーで行われたニューカッスルとのリーグカップ決勝に2-0で勝利し優勝を遂げた。

今季レアル・マドリーから加入したブラジル代表MFカゼミロは先制ゴールを決めて優勝に貢献。試合後には喜びを爆発させていた。

ただ、優勝後にはこんなシーンもあった。

わざわざブルーノ・フェルナンデスを振り向かせると不満げな様子で何かを伝えていたのだ。終盤のプレーでパスを出さなかったことに苦言を呈していたようだ。勝っただけでは満足しない…これが勝者のメンタリティだろうか。

【関連】チームメイトなのにメッチャメッチャ仲が悪かった7組のスター

エリック・テンハフ監督は「カゼミロ、ラファエル・ヴァラン、ダビド・デヘアは勝ち方を知っている。ピッチ上でチームを牽引する彼らが必要なんだ。彼らには勝利の姿勢がある」と賞賛。マーカス・ラッシュフォードも「カゼミロはリーダーシップとビッグゲームでの経験で大きな違いを生み出してくれる。彼がピッチにいると、背後に安心感があるんだ」と褒めちぎっていた。

試合後、カゼミロ本人は「自分がどんなボールにも食べ物が乗った皿のように食らいつくことは誰もが知っている」と話していたとか。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら