スペイン代表とマンチェスター・シティでプレーしているMFロドリ。

マンチェスター・シティではジョゼップ・グアルディオラ監督の難しい戦術の下で絶対的なアンカーを務める彼であるが、スペイン代表ではセンターバックとしてプレーしていた。

大柄な体格を持ちながらも非常に多彩な能力を持っており、ディフェンスからオフェンス、タックルからパスまで様々なプレーで活躍できる。

その秘訣、そしてそのプレーを実現させている意識はなんなのか?マンチェスター・シティの公式SNSがその本人解説動画を掲載していた。

1ボランチと2ボランチでの違い、アンカーとしてプレーすることで大切なものだという「自制心」についても解説しているぞ。

【写真】W杯日本代表vsスペイン代表!イケメン3トップがこちら

マンチェスター・シティのツイッターも書いている通り、実際にプレーしている選手にとっても非常にためになる解説だ。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」