マンチェスター・ユナイテッドで移籍騒動に揺れるクリスティアーノ・ロナウド。

そのロナウドは昨シーズンの活躍により、プレミアリーグ通算得点数が100の大台を突破した(102ゴール)。

『Daily Mail』によれば、プレミアリーグは通算100ゴールを達成したロナウドの名前で1万ポンド(163万円)をチャリティーに寄付したという。

また、それに賛同したロナウド自身も同額の1万ポンドを寄付したという。その結果、寄付額は2万ポンド(327万円)になったとのこと。

【動画】ロナウド、アーセナル戦で決めたプレミア通算100ゴールシーン

プレミアリーグはこれまでも選手が特別な功績を残した際に同様の寄付を行ってきたというが、基本的には非公開とされてきたそう。ロナウドは寄付する慈善団体として、深刻な病気に苦しむ子供たちを支援する「Rays of Sunshine」を選んだ。

海外のファンたちは「プレミアリーグがこんなことをしてるとは知らなかった。とてもクールだし、素敵な伝統」と反応している。

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★