弱冠17歳でプロデビューしたリオネル・メッシは、6月24日の誕生日で35歳になった。

『StatsBomb』では、彼が“神”として君臨したバルセロナ時代のスタッツをまとめている。

2004~2020シーズンまでのラ・リーガでのドリブル突破と股抜き数は以下のようになるそう。

2004-05:ドリブル7回、股抜き0回
2005-06:ドリブル103回、股抜き0回
2006-07:ドリブル227回、股抜き8回
2007-08:ドリブル274回、股抜き8回
2008-09:ドリブル272回、股抜き8回
2009-10:ドリブル344回、股抜き8回
2010-11:ドリブル357回、股抜き5回
2011-12:ドリブル373回、股抜き7回
2012-13:ドリブル252回、股抜き10回
2013-14:ドリブル281回、股抜き11回
2014-15:ドリブル332回、股抜き19回
2015-16:ドリブル241回、股抜き6回
2016-17:ドリブル249回、股抜き12回
2017-18:ドリブル256回、股抜き9回
2018-19:ドリブル243回、股抜き9回
2019-20:ドリブル274回、股抜き9回

16シーズンで4085回のドリブル突破、そして、127回の股抜きを成功させていたとか。

【動画】どっちがすごい!?メッシ、バルサとPSGでの神股抜きシーン

特に27歳頃だった2014-15シーズンはまさに無双状態だったようだ。