今季限りでレアル・マドリーを退団するギャレス・ベイルとイスコがチームに加わったのは2013年の夏。

当時のレアルはゴンサロ・イグアインやカカ、メスト・エジルらを放出している。

エジルを獲得したのはアーセナルだったが、実はイグアインにもオファーを送っていたようだ。イグアインは『TyC Sports』のインタビューでこんな話を明かしたという。

ゴンサロ・イグアイン

「(アーセナルと契約するチャンスが)ナポリへ移籍する前にあったんだ。

すでに話し合いをしていたが、彼らは俺を買わなかった。彼らは8000万ユーロ(114億円)ほどでエジルを買った。

自分はアーセナルから『投資できる資金があまりない。君は高すぎる』と言われていた。で、ナポリに行った。

その2日後にエジルが8000万ユーロで契約するのを見た(笑)」

高額すぎると自分を振った数日後にエジルを大金で補強するアーセナルを見て仰天したそう。

【関連】アーセナルの「放出すべきじゃなかった10名の選手」

なお、エジルの移籍金自体は4700万ユーロ(67億円)ほど。給与なども含めると8000万ユーロほどということだろうか。