本日1月11日に横浜FCからJFL鈴鹿ポイントゲッターズへの期限付き移籍が発表されたカズこと三浦知良。

彼が最も多く対戦してきた現役選手を取り上げた記事を再掲する。

6位タイ 山瀬 功治(レノファ山口FC)

6位タイ 山瀬 功治

10試合:カズの4勝3分3敗

40歳になった元日本代表MF。2021年シーズン限りで愛媛FCを退団し、レノファ山口へ移籍した。

6位タイ 梁 勇基(ベガルタ仙台)

6位タイ 梁 勇基(サガン鳥栖)

10試合:カズの3勝5分2敗

40歳になった元北朝鮮代表MF。

仙台でクラブ史上最多となる589試合に出場してきたレジェンドだ。今年、サガン鳥栖から古巣に復帰した。