今年7月、エヴァートンでプレーする31歳の既婚選手が児童性的虐待の容疑で逮捕された。

クラブはその選手を出場停止にしているが、『BBC』などによれば、グレーター・マンチェスター警察は当該選手の保釈期間を来年1月16日まで延長したとのこと。

7月16日に逮捕された当該選手は7月23日に保釈。当初の保釈期間は1カ月間だったが、それが10月16日まで延長になっていた。

そして、警察が捜査を続けるために、その保釈期間がさらに3か月延長されることになったという。

【動画】エヴァートン、衝撃のゴール10連発

当局は捜査を継続しており、当該選手はまだいかなる罪でも起訴されていない。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら