7日にフランスのル・クロワーズ・ラロッシュ競馬場で行われたフェアプレー・クライミング・ステークスで、サッカーファンにも話題のレースがあった。

このレースに出場したなかの一頭が、「Light Up My Dream」というフランス馬。なんとオーナーはあのマッシミリアーノ・アッレグリ監督である。

スミロン騎手(エンジ色)が駆るLight Up My Dreamは最後に仕掛けたものの、惜しくも3位となった。

そしてそれを上回って2位となったのが、アイルランド馬の「Invincible Ibra」(無敵のイブラ)!

【動画】アッレグリとイブラが競馬で激突した瞬間

黄色の服と赤の帽子をかぶったサンティアゴ騎手が駆る「無敵のイブラ」は先行からの粘りでなんとか2位を守った。

ちなみに無敵のイブラのオーナーはイタリア人スポーツジャーナリストのカルロ・ペレガッティ氏。彼はもともとミランTVで働いていたこともあり、60年以上ミラニスタとして応援を続けている人物である。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら