東京オリンピックの男子サッカー決勝でスペインを2-1を撃破して2連覇を成し遂げたブラジル代表。

10番を背負ったFWリシャルリソンは5ゴールを決めて今大会の得点王になった。FIFAによれば、彼は優勝後にこう話していたそう。

リシャルリソン(ブラジル代表FW)

「ネイマール、見てる?

あなたが10番をつけろと言ったのでそうした。そして、金メダルを獲得したよ。

これからは俺に我慢してくれよな、兄貴。

得点王になったって?嬉しさ倍増さ」

前回大会で10番を背負ったネイマールから背番号を受け継いだリシャルリソン。見事にやり遂げたと先輩に電波を通じて報告していたようだ。

【動画】ネイマール先輩が彫ったオリンピック優勝記念タトゥー

また、『Globo』によれば、リシャルリソンは金メダルを祝うために自身初となるタトゥーを彫ると約束していたとか。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら