イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、「フランク・ランパード監督を解任した」と公式発表した。

今季300億円以上を費やして大きな補強を行ったチェルシー。フランク・ランパード監督も2年目ということで期待をもたせたが、ここまで8勝5分け6敗という結果に。

プレミアリーグでは8位に沈んでおり、なかなか調子が上がらない状況が続いていた。

クラブの首脳陣はレジェンドでもあるランパード氏を支持していると伝えられてきたが、今回ついにオーナーと取締役会が決断を下し、監督を解任する大鉈を振るったようだ。

【写真】「ランパード退団以降、チェルシーが獲得したセントラルMF」最高から最悪

なお、後任についてはまだ未定であると報告されているが、メディアではトーマス・トゥヘル氏が有力ではないかと伝えられている。