2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで優勝を遂げたバイエルン・ミュンヘン。

レヴァークーゼンとの頂上決戦に勝利してブンデスリーガ首位を奪還した彼らは2020年の全日程を戦い終えた。

バイエルンが2020年に戦った公式戦49試合で負けたのはわずかひとつ。4-1で敗れた9月のブンデス第2節ホッフェンハイム戦だけ。

【動画】キミッヒが意地の超ゴールも…バイエルン衝撃の4失点シーン

ヨシュア・キミッヒが意地のスーパーゴールを決めたものの、マヌエル・ノイアーが守るゴールを4度も揺らされたのは衝撃的だった。

あとは5つの引き分けを除いて、全ての試合に勝利している。

ちなみに、フェイエノールトも2020年の国内リーグで無敗を続けていたが、フィテッセに敗れて無敗記録がストップ。リーグ戦に敗れるのは、2019年10月以来のことだった(今季のELでは4敗しているが)。

ついにフェイエも陥落したことで、2020年の欧州リーグでいまだ無敗を続けているのはボスニア・ヘルツェゴビナのFKサラエヴォだけだそう。FKサラエヴォは27日に年内最終戦を戦う。