新型コロナウイルスの影響でサッカー選手たちの市場価値も軒並み落ち込んだとされている。

『Transfemarkt』で「2020年1月以降で最も市場価値が下落した選手たち」を調べてみた。8位以下になると多くの選手が同率で並ぶので、今回は8人に絞った。

ワースト7位タイ:ネイマール(PSG)

ネイマール

下落額:3200万ユーロ(39.4億円)

現市場価値:1.28億ユーロ(157.9億円)

28歳になった王国ブラジルのエース。2017年にバルセロナからPSGに移籍した際には200億円を超える金が動いた。

今夏には15年間も契約していたNikeと別れ、Pumaと300億円級の超破格契約を結んだ。ただ、市場価値は40億円ほど下落している。