2018年に愛するボカ・ジュニオルスに復帰したカルロス・テベス。

36歳になった彼はコパ・リベルタドーレスでボカが負けた時点で現役を引退すると報じられた。そうしたなか、本人がSNS上でそれを否定した。

カルロス・テベス(ボカFW)

「ボカの人達は落ち着く必要がある、俺はこのクラブで続けるよ!

自分の将来について決断した時、それを真っ先に知るのは彼らだ。

俺がこう言うのは、明日が決戦という時に俺の将来について噂されているからだ。

クラブやチームメイトのことをそのような個人的な決定に晒すのは不適切なタイミングだろう。

7度目の(リベルタ)優勝のために俺たちは全員一丸になる」

【写真】アルゼンチン代表、あの魅力的だった「長髪」選手たちの「現在の姿」

明日、ボカはリベルタの決勝トーナメント1回戦1stレグでインテルナシオナウと対戦する。