ウナイ・エメリ監督のもとで好調を維持するビジャレアル。ラ・リーガ第9節のヘタフェ戦にも1-3で勝利し、リーグ2位に浮上した。 

『Marca』によれば、これで9試合無敗となったエメリ監督は試合後にこう述べていたという。

ウナイ・エメリ(ビジャレアル監督)

「パフォーマンスを固めるのに1カ月かかった。

今日はホームゲーム4試合中3試合に勝利しているチーム相手の非常に難しいチャレンジだった。

我々は90分間に渡って戦い、バランスを維持することができた。

働きぶり、勝利、気持ちに満足している。自分たちがやってきたことと多くの選手のパフォーマンスにも。

今日の我々は大きな一歩を踏み出した。最も完全な試合をプレーしたよ」

ELを含めて4連勝中のチームが見せた一貫性に手応えを感じていたようだ。

そんな一戦で久保建英は後半41分から出場。短い時間ながらさすがのボールタッチとキープ力を見せつける場面もあった(動画4分55秒~)。

久保のテクニックに翻弄された相手は強引に潰すことしかできず…。久保のボールを失わないテクニックと体の使い方は見事だ。

ビジャレアルはインターナショナルマッチウィーク明けの22日にレアル・マドリーと対戦する。