かつてバルセロナで期待される存在だったボヤン・クルキッチ。

現在はティエリ・アンリが監督を務めるMLSのモントリオール・インパクトでプレーしている。

そのボヤンがNYレッドブル戦でぶち込んだスーパーゴールがこれだ!

驚きの距離から叩き込むミサイルシュート!得点後にはアンリに飛びつき、喜びを分かち合っていた。

【関連記事】ウイイレでお世話になった「インテルのスター選手」ベスト11

ボヤンは今季10試合目で初得点。ただ、開始4分で先制したモントリオールだが、4-1で逆転負けしている。