ドルトムントはボルシアMGとのブンデスリーガ開幕戦に3-0で勝利した。

得点を決めたのは、ジョヴァンニ・レイナとアーリン・ホーランの若手デュオ。

ホーランはPKを含めて2ゴールといきなり爆発。怒濤のカウンターランから奪った圧巻の得点シーンがこれ。

191cmと長身ながら、この速さはすごい…。そして、フィニッシュの精度もさすが。PKシーンではキッカーを巡ってジェイドン・サンチョとひそひそ話もしていたぞ。

【関連記事】「身長190cm以上の選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

そのホーランは「僕らにとっていい結果だ。特に1万人のファンがスタジアムにまた戻ってきたのは嬉しい。彼らが僕らと一緒にいてくれるのは物凄くいいこと。今日の僕らには彼らが必要だった」とサポーターの存在がブーストになったと述べていた。