サッカーは正解のないスポーツと言われており、トレーニングもそれぞれの選手が様々なものに取り組んでいる。

今回話題になっているのは、アメリカ・メジャーリーグサッカーを戦うフィラデルフィア・ユニオンのGKコーチフィル・ウェッドンが考案したものだそう。

フィラデルフィアGKアンドレ・ブレイクがが行なっているのは、このピンポン玉を至近距離からキャッチする練習だが、そこにもう一つエッセンスを加えている!それは…スマホ。

スマホに赤、青、緑、右矢印、左矢印が出るため、それを口に出しながらピンポン玉をキャッチしていくというトレーニング!

【関連記事】ウイイレ2020「フライパス最強のゴールキーパー」TOP10

これはフィジカルよりもメンタルと脳を鍛えるものであるとのこと。たしかに、複数の状況に同時に対応しやすくするための判断力が養われそうだ。