17日に行なわれたコッパ・イタリア決勝でユヴェントスをPK戦の末に撃破し、優勝を果たしたナポリ。

このタイトルにナポリの街は沸き、新型コロナウイルスによる外出制限も無視されるほど盛大なお祝いが行なわれていた。その模様がこれ…。

数名が集まることすら制限されている状況にもかかわらず!ほとんどの人がマスクすらしていない…。

そんな熱狂の中である少年が事件に巻き込まれていた。

ウーバーイーツのドライバーとして働いている通称「サルヴァトーレ」という少年は、この騒ぎの中で数名の人物に銃を突きつけられてバイクを奪われてしまった。

ところがそれがSNSで話題になった後、彼にはすぐ何者かから新しい原付バイクが贈られていた。

『sky』のレポートによれば、それはナポリのキャプテンでもあるFWロレンツォ・インシーニェからのプレゼントであったことが判明したそうだ。

『Radio Marte』の取材に答えた「サルヴァトーレ」は、インシーニェに感謝のコメントを述べている。

【関連記事】ウイイレ2020「決定力最強のLWF」TOP10

また、「できれば直接会いたい、サイン入りのシャツも…」とおねだりまでしているぞ。果たして実現するのだろうか…。