2018年に創設された女子バロンドールを初めて受賞したノルウェー人FWアダ・ヘゲルベリ。

なでしこジャパンのキャプテンである熊谷紗希とともに女子最強チームのリヨンでプレーする24歳のストライカーだ。バロンドール授与式では“ダンス”を巡るやり取りも話題になった。

『L'Equipe』によれば、彼女はNikeと最低10年間という超大型契約を結んだという。女子サッカー界では初の快挙、女子サッカー界史上最大の契約だとも。

Nikeのグローバルアンバサダーになるヘゲルベリは、契約が10年間保証されるうえ、3年間の延長オプションがつくそう。また、契約額は年間数百万ユーロ(最低1億円以上)という規模のようだ。

彼女はリヨン女子チームで117試合144ゴールというとんでもない得点力を見せつけている。そのスゴさが分かるスーパーシュートがこれ!(以下動画43秒~)。

イブラヒモヴィッチもびっくりの豪快弾!

【関連記事】NIKEの契約選手で現役最強ベストイレブンを選んでみた(2020年版)

ゴールを演出する縦パスを出したのは、熊谷だ。