サッカーにおいてヘディングは非常に重要な技術の一つだ。

とくにこのところはショートパスやビルドアップが重要視され、脳震盪のダメージも懸念される中、元選手からは「選手のヘディングの技術が下がっている」という声もある。

そんななか、ヘディングを愛する動物の映像が話題になっている。それがこれ。

ボールを投げられると、すかさずヘディング!

【関連記事】“肉弾”のプレミアリーグで活躍する4名のヴィーガン

転がされているボールに対しても頭で!まるで中山ゴンのようなヘディングへの執念である。