新型コロナウイルスの感染が広がっているイタリアでは1万人以上の人が亡くなっている。

そうした中、ASローマは75歳以上のシーズンチケットホルダーたちへの支援活動を始めた。全ての御年寄りファンに連絡をとって、支援物資を送る準備を始めたのだ。

その実際の中身と送り届けた際の様子がこれだ。

エディン・ジェコのサイン入りユニフォームも?送られるケアパックには食料のほかマスクや手袋、消毒液などの医療品も入っている。

・モリサーナのパスタ2袋(計2kg)

・トマトソース4缶

・ジェンティリーニのビスケット1袋

・コーヒー2袋

・砂糖2袋

・小麦粉2袋

・エキストラバージンオリーブオイル1本

・塩4袋

・ツナ缶2個(各250g)

・瓶入りマーマレード1個

・米1袋

・水6ボトル

・ビッラ・ペローニ(ビール)1本

・伝統的なコロンバイースターケーキ1つ

・『Gazzetta dello Sport』の金曜版1紙

・手の消毒液と手袋を含んだ衛生キット1つ

・上海のローマクラブから寄付されたマスク10枚

・「I only want to be with you」という文字が入ったローマのタオルマフラー1つ

さすがはイタリアという中身だろうか。

ローマの「Roma Cares」部門のスタッフたちが今週中に全てのシーズンチケットホルダーたちに送り届けるとのこと。

ローマは選手やスタッフ陣が1日分の給与を寄付しているほか、地元の病院のために人工呼吸器と集中治療ベッドを8台づつ購入する見込み。