昨年からサンパウロでプレーしているブラジル代表ダニエウ・アウヴェス。36歳になったベテランが削られるあわやの出来事があった。

サントスとのサンパウロ州選手権での絶叫シーンがこれ…。

新型コロナウイルスの影響で無観客だったスタジアムにアウヴェスの絶叫が響く…。

太ももを削ったサントスMFジョビソンは、このプレーで2枚目のイエローカードを受けて退場。アウヴェスの足にはがっつりミミズ腫れができていたが、フル出場しており大事には至らなかったようだ。

『Globo』によれば、23歳のジョビソンは退場後に泣いていたとか。その後、彼はSNSで謝罪し、アウヴェスもユーモアを交えてそれを受け入れたとのこと。

なお、サンパウロ州選手権は現地月曜日に中断されることが決まった。