先日大きな話題となった、トッテナムMFデル・アリがSNSで行った不適切投稿。

世界的に流行している新コロナウイルスを題材としてアジア人男性をからかうようなビデオをSnapchatに投稿していた。

その後「誰も傷つけるつもりはなかった」と謝罪を行っているものの、これはルールに抵触する行為として調査を受けていた。

そして今回イングランドサッカー協会(FA)はこのデル・アリの行為に対して告発したことを発表している。

現在のところはその処罰の内容については明かされていない。

デル・アリには3月5日まで控訴するための権利が残されており、その判断を待ってから正式な処罰が公開されると考えられる。