エデン・アザールが骨折で離脱となったレアル・マドリーは、CLマンチェスター・シティ、バルセロナとのエル・クラシコという2連戦を戦う。

だが、クラシコでは19歳のロドリゴ・ゴイスも起用不可になった。3部カスティージャの試合で退場になり、その出場停止がトップチームにも適応されるためだ。

問題の退場シーンがこれ(以下動画1時間14分40秒~)。

相手をスピードをぶっちぎる素晴らしいゴール!

だが、詰め寄ってきた相手GKに対して攻撃的なセレブレーションをした(動画1時間16分~)ことで、この日2枚目のイエローカードを貰ってしまった。GKは味方が倒れているにもかかわらずプレーを続けたことに怒っていたのだろうか。

ロドリゴはU-20ブラジル代表で退場になったことはあるが、クラブでは初の退場になるようだ。