昨年末にオランダ・エールディビジのフィテッセを退団し、その後はフリーとなっている本田圭佑。

このところは目立った結果を残せずにいるとはいえ、突進ドリブルからのシュート(動画5分43秒~)や惜しいFK(10分53秒~)なども見せていた。

 

7分11秒からはCKで直接ニアポストに当てている!このどこかでゴールを奪えていれば運命は変わっていたかも…。

そんな本田圭佑であるが、『FOX Sports』の報道によれば現在ブラジルリーグの名門ボタフォゴと接触しているとか。

もともとは『Radio Globo』の情報だそう。ボタフォゴはMFジョアン・パウロがシアトル・サウンダーズへ移籍する予定となっており、クリエイティブな中盤の選手を探しているそう。

ボタフォゴの委員会は本田圭佑を気に入っており、月曜日に代理人とコンタクトを取っていたとのことだ。

本田自身は給与が下がることを厭わない姿勢を示しているため、あとはボタフォゴが決断を下すかどうかにかかっているようだ。