古巣バルセロナへの復帰が破談に終わり、PSGに残留することになったネイマール。

彼の契約は2022年まで残っているが、それを延長するのもやぶさかではないという報道がスペインで伝えられた。

ただ、フランスメディアはそれを完全に否定。『RMC Sport』によれば、PSGは契約延長の提案をしておらず、ネイマールはいかなるオファーも受けていないとのこと。

PSGは2020年1月以降から新たな10番探しを始めるとも。