先月末に発売されたEA Sportsのサッカーゲーム『FIFA20』。

ここでは、『whatculture』による「FUT(アルティメットモード)で獲得すべきお買い得選手たち」を見てみよう。

デイヴィ・クラーセン(ブレーメン)

デイヴィ・クラーセン

ブンデスリーガファンかオランダ人選手を中心にしているファンなら、クラーセンは素晴らしい格安オプションになる。

パス、スタミナ、ボールコントロール、落ち着き、シュート、ポジショニングの能力値は全て80代。

スタミナ87に加えて、高い攻撃性能と守備力も兼備しており、90分間に渡ってピッチ上をカバーできうる存在だ。

ケヴィン・ガメイロ(バレンシア)

ケヴィン・ガメイロ

ガメイロはFUT(アルティメットモード)ユーザーが初期に間違いなく買う選手のはずだ。

バレンシアの相方FWロドリゴらのほうが引く手あまただろうが彼は高い。より安いオプションを探しているならガメイロは素晴らしい選択肢になる。

能力値は81ながら、加速87、スプリントスピード84、ポジショニング85、シュート力82、反応81、決定力80。

これらのスタッツを兼ね備えている彼は安価なストライカーを探している場合には満点の候補になる。