プレミアリーグで復活を目指すマンチェスター・ユナイテッド。ただ、第4節サウサンプトン戦にも1-1で引き分け、3試合勝利なしとなった。

そのなかで光明となっているのが、ダニエル・ジェームズ。今季スウォンジーから加入した21歳の新星は4試合で3ゴールと大暴れを見せているのだ。セインツ戦で叩き込んだ強烈なゴールがこれ!

無慈悲な弾丸シュート!ただ、セインツ守備陣はいくらなんでもフリーにさせすぎだ…。

これでプレミアリーグ4試合出場で3得点となったジェームズ。先日インテルにローン移籍したアレクシス・サンチェスは、ユナイテッドでのリーグ戦で3ゴールしか決められなかった。それに早くも追いついてしまったと話題になっている(アレクシスはユナイテッドの全45試合では5ゴール9アシスト)。

スールシャール監督も「彼はファンタスティックだ。素晴らしい態度だし、学びたがっている。ハングリーだよ」とジェームズを絶賛していた。なお、吉田麻也は77分から途中出場している。