2019-20シーズンが開幕したスペイン1部リーグ。レアル・マドリーは敵地でセルタを1-3で下して、白星発進を飾った。

だが、後半にルカ・モドリッチが一発退場になるシーンが。それがこれ(動画3分24秒~)。

デニス・スアレスの足首付近を踏みつけてしまったモドリッチ。VARによって、レッドカードが提示された。

初の一発退場になったモドリッチは、SNS上で意図的ではなかったとして判定への不満を露わにしている(※退場自体2014年のスーペルコパ以来キャリア2度目)。また、試合後にスアレスにも意図的ではなかったことを伝えたという。