サッカーの試合が行われていたピッチに怒濤の侵入を見せた一匹の猫が話題になっている。

MLSとメキシコのチームが争うリーグカップ、レアル・ソルトレイク対ティグレス戦での仰天シーンがこれ!

ティグレスの元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックがドリブルしていると、タッチラインから一匹の猫が猛突進!一瞬ボールに巻き込まれそうになりヒヤリとしたものの、脱兎のごときスピードで駆け抜けていった。

この映像は世界的に話題となったが、その後ジニャックはInstagram上でこの猫(を名乗るアカウント)と交流していたことも話題に。ドラゴンボール好きでもあるジニャックはこの猫に「Michi」と名付けており、Michiのほうからは「あなたは私のアイドルです」という返信も…(当然ジョークだが)。

なお、試合はティグレスが0-1で勝利している。