長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトとキットサプライヤーのNikeは1日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

1899年創設のクラブは今年で120周年を迎えることから、ユニフォームはクラブの歴史を感じさせる配色となっている。

Eintracht Frankfurt 2019-20 Nike Home

フランクフルト 2019-20 Nike ユニフォーム

これまでフランクフルトはホームキットに「レッド」、「レッド/ブラックのストライプ」、「ホワイト」、「ブラック」など、基本的に3色を使用してきた。そしてクラブ創設120周年を迎える19-20シーズンのNEWホームキットには、その3色のストライプ柄を採用。キットの歴史を感じるカラーリングとなった。

フランクフルト 2019-20 Nike ユニフォーム

背面は腰から下のみストライプをあしらい、残りはほぼブラック一色に。首元にはチーム名の略称“SGE”をレタリングする。

フランクフルト 2019-20 Nike ユニフォーム

胸スポンサーはインディード社が運営する「indeed.com(求人情報サイト)」で継続する。なおパンツとソックスのデザインは、どちらもブラックを基調とする。