コパ・アメリカ2019の開催国であるブラジル代表。

開幕戦でボリビアに3-0と大勝すると、続くベネズエラ戦ではVARで2度ゴールを取り消されて0-0に終わったものの、22日に行われた最終節で5-0とペルーを一蹴しグループ首位通過を決めた。

なかでもチーム4点目を決めたダニ・アウヴェスの一発は圧巻だったぞ!(動画1分30秒~)

右サイドを持ち上がると、2連続のパス&ゴーで一気にゴール前まで進出!最後は強烈な右足のシュートでゴールネットを揺らした。

アウヴェスらしい“インナーラップ”からの一撃であったが、これが36歳の走力だろうか。また、アルトゥール、フィルミーノはまるでアウヴェスの動きに導かれるようにパスを返しているかのようだ(アルトゥールはややコントロールを誤っているが)。

味方が自然と反応するような状況を自ら作り出したプレーといえる。世界広しといえどこんな芸当ができるサイドバックがどれほどいるだろうか。

【関連記事】コパ・アメリカ開幕!ブラジル逸材がぶっ放した「キャノン砲」がえぐかった

PSG退団が決まり、バルセロナへの復帰も囁かれるが、仲間たちを“差配”するこの能力で、主将として母国を南米王者に導きたいところだ。