ネイマールやキリアン・エムバペら世界的スターを補強してきたPSG。

ただ、リザーブチームを廃止するなどチーム内の改革を進めている。

そうした中、ナースル・アル・ハライフィ会長の発言が話題になっている。『France Football』のインタビューでこんなメッセージを送ったという。

ナースル・アル・ハライフィ(PSG会長)

「選手たちはこれまでよりも大きな責任を負うことになるだろう。

完全に違うものになる。彼らはもっとやらなければならないだろうし、もっと働かなくてはならないだろう。

彼らは自分たちを楽しませるためにここにいるわけではない。

もし彼らがそれに同意しないのであれば、ドアは開いているよ(退団)。チャオだ!

もうスター(セレブ)な振る舞いはしたくない」

【関連記事】大幅改革のPSG、獲得しうる10人の選手

劇的な変化を予感させるトーンだったとも…。