来年に迫った東京五輪。サッカー競技のヨーロッパ代表は4チームが出場することになっており、その顔ぶれを決めるU-21欧州選手権が16日に開幕を迎える。

開催国のイタリアを含めた12チームが3グループに分かれて戦い、各1位、そして2位のうち成績最上位チームが決勝トーナメントに進むとともに東京五輪出場権を獲得する。

ただ、イングランド代表には東京五輪出場権がない(イギリスがその対象となるため)ことから、イングランドがグループ首位になった場合はプレーオフが行なわれる予定だ。

1972年に創設されてから今大会で25回目の開催となる。開幕を前に、公式ツイッターはその中で生まれたスーパーゴール集を掲載したぞ。

欧州のエリートが集まる大会だけあって、ど迫力の見事なシュートばかりだ。

【関連記事】U-21日本代表!「アジア大会で注目すべき6人の逸材たち」

今回の大会を勝ち上がり、来年の東京五輪へと駒を進めるチームはどこになるのか?大きな注目を集めそうだ。