『Telegraph』は12日、「マンチェスター・ユナイテッドはGKダビド・デ・ヘアに新しい契約を提示する」と報じた。

現在の契約が2020年夏までとなっているデ・ヘア。そのため今夏は退団の噂が流れており、パリ・サンジェルマンやユヴェントスとの接触が報じられている。

今マンチェスター・ユナイテッドから彼が受け取っているのは週24万ポンド(およそ3490万円)。しかしデ・ヘア側はアレクシス・サンチェスの週50万ポンド(およそ7280万円)に匹敵する額を求めているとも。

それに合致するだけの額であるかどうかは不明であるが、マンチェスター・ユナイテッドはデ・ヘアを引き止めるために大幅な給与増を受け入れる方針であるそうだ。

デ・ヘアも現在は退団を決めているわけではなく、クラブからのオファーが来るかどうかを見極めている段階だとのこと。

【関連記事】ユナイテッド、デ・ヘアの後釜に獲るならこの5人

もしデ・ヘアがマンチェスター・ユナイテッドに残るのであれば、噂になっているヤン・オブラクを獲得する必要はなくなるが…。