今季大ブレイクし、この夏のビッグクラブ移籍が確実視されているアヤックスのDFマタイス・デ・リフト。

彼は現在オランダ代表に招集されているが、同チームを率いるロナルト・クーマン監督と主将のフィルヒル・ファン・ダイクがUEFAネーションズリーグ準決勝イングランド戦の前日会見に登場し、移籍報道について口を開いた。

恐るべき19歳の才能を手放しに絶賛したクーマン監督とファン・ダイク。一方、移籍先については言葉を慎重に選びつつ“決断”という単語を使ってそれぞれの想いを述べた。

ここでちょっと面白かったのがファン・ダイクの表情だ。

彼は普段あまり感情を表に出さないことで知られている。しかしこの場面では「今に分かるよ」という意味深な言葉を発した後やや口元が緩み、それをどうにか堪えているようにも。

【関連記事】ファン・ダイク、「バロンドール級」だったCL決勝での“鬼対応”がこれ

この表情は何を意味するのだろうか。先日、ファン・ダイクが所属するリヴァプールはデ・リフト獲得に乗り出さないことが伝えられたが、何かあっと驚くような発表が起きるのかも…?