アーセナル対チェルシーの激突となったUEFAヨーロッパリーグ決勝が行われるのは、アゼルバイジャンの首都バクーだ。

同国と対立関係にあるアルメニア人であるアーセナルMFヘンリフ・ムヒタリャンは現地入りを回避することに。そうした中、こんな動画が話題になっている。

『skysports』などによれば、これはバクーでの様子だそう。

ムヒタリャンのユニフォームを着たタイ人サポーターが警官から一時停止を求められたという。特に何もないまま解放されたようだが、現地警察もやや神経質になっているのだろうか。

【関連記事】 サッカー界で最も背番号「7」を似合うのはこの5人!

決勝がキックオフされるのは、日本時間30日の午前4時。アーセナルとしてはUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保のために絶対に負けられない戦いになる。