『FourFourTwo』は「来季チャンピオンズリーグを制覇するためにバルセロナが獲得すべき6名」という記事を掲載した。

国内ではこの5シーズンで4度の優勝を果たし、圧倒的な力を見せているバルセロナ。しかしチャンピオンズリーグでは2015年以降タイトルから遠ざかっており、決勝にもたどり着けていない。

そろそろ欧州の頂点に立たなければ…そのために獲得すべき6名の選手とは?

マタイス・デ・リフト(アヤックス/DF)

マタイス・デ・リフト

かなり前から関心は明らかだ。フレンキー・デ・ヨングを獲得した後、バルセロナはアヤックスから新しいスター選手を獲得しようとしている。それはすなわちアムステルダムのキャプテンだ。

19歳でチームをチャンピオンズリーグ決勝に導いた、驚くほど成熟している選手。2年前にはフル代表のデビュー戦で悔しい思いをしたものの、それから急激に成長していった。

スマートなリーダーであり、ボールを持ってもエレガント。彼はジェラール・ピケを完璧に置き換えられる存在だ。