22日にボルシアMGからボルシア・ドルトムントへの移籍が決定したベルギー代表MFトルガン・アザール。

チェルシーでプレーしているエデン・アザールの実弟の一人ということで有名だが、選手としてしっかりドイツで結果を残し、ついにビッグクラブへとたどり着いた。

ドルトムントは選手加入時の動画で捻ったものを出すクラブ(ローマほどではないにしても)だが、トルガンは「引越の荷造り」がテーマに。そのフル動画+インタビューが掲載されていたぞ。

箱に詰め込むのはマルコ・ポーロのガイドブック、そしてアフロ…これはフェライニが切ったものか、それともヴィツェルのものなのか。ワッフルメーカーもベルギーを暗示するアイテムだ。

かつてボルシアMGで指導を受けたルシアン・ファブレ監督の下、「エデンの弟」ではなくトルガンとして大ブレイクなるか?注目したいところだ。

【関連記事】「すごいぞ!兄弟が3人ともプロになったサッカー選手たち」

トルガン・アザール

「単純にビッグクラブだと思うよ。素晴らしいファン、素晴らしいチーム。そして監督のことも知っている。ボルシアMGで一緒に働いたからね。

ここに来られてとても幸せだし、ともにタイトルを取れることを願っているよ。

DFBポカールか、ブンデスリーガか、多くのファンと選手がそれを望んでいると思う。そして僕もそれを達成できるように貢献できることを願っている。

現段階ではこのスタジアムにいい思い出はないけどね。いつも負けてたように思うからさ!

今はそれを変えたいよ。こんなに多くのファンが作り出す雰囲気は、ヨーロッパで最高だと思う。ともに勝利できることを願っているよ」