プレミアリーグ6位でシーズンを終えたマンチェスター・ユナイテッド。契約満了で退団する選手たちも多く、夏移籍では多くの動きがありそうだ。

ここでは、『sportskeeda』による「アンデル・エレーラの完璧な代役になりうるMFたち」を見てみる。

ルーベン・ネヴェス(ウォルヴァーハンプトン)

ルーベン・ネヴェス

ユナイテッドがエレーラの後釜として狙いを定めている選手のひとり。

今季が初めてのプレミアリーグ参戦だったが、素晴らしいパフォーマンスを見せた。7位に躍進したウルヴスの原動力となり、今季のプレミアでも最も傑出していたMFのひとりといえる。

【関連記事】「史上最強の『0円移籍』、TOP10!」

一撃必殺のスルーパスと高精度の長距離砲、さらに中盤からゲームを読む力も兼備。攻守に奮闘できる彼は代役としてうってつけだろう。まだ22歳と若いが、それはむしろ利点になるはずだ。