イタリア1部のユヴェントスとキットサプライヤーのadidasは12日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。このキットは12日のローマ戦で早速デビューとなる。

クラブは今季のリーグ戦を優勝し8連覇を達成。来季はこの衝撃的なデザインのNEWキットを着用して、前人未到の9連覇を目指す。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Juventus 2019-20 adidas Home

ユヴェントス 2019-20 adidas ユニフォーム

NEWホームキットは伝統のホワイト/ブラックのストライプを採用せず、その2色を半々に分ける驚きのバイカラー(ツートンカラー)で配色。そしてセンターには、クラブの初代ユニフォームカラーであるピンクの一本線をあしらった。

ユヴェントス 2019-20 adidas ユニフォーム

大胆なイメージチェンジとなった今回のデザインは、クラブのDNAである伝統を保ちつつも、ユヴェントスの革新的な新時代を象徴する。

ユヴェントス 2019-20 adidas ユニフォーム

しかしユヴェントスのユニフォームといえば、イタリアはもちろんここ日本でも昔から「白黒縦じま」という認識。当然ながら他国でも同様の認識と思われ、各国のファンの反応が気になるところだ。

ユヴェントス 2019-20 adidas ユニフォーム

パンツとソックスはともにブラックを基調。ソックスにはシャツと同様にピンクのラインが入る。